こもれびの森エリアをベースにしたアート・プロジェクトとアート・クラスのお知らせ
by kcbac
カテゴリ
お知らせ
about
日記
こもれびの森のアトリヱ
コミュニティ・ミューラル
ウォーキング・クラブ
FOOT PRINTS
お問い合わせ
以前の記事
リンク
富田俊明 website
Heart Mountain


2009©toshiaki tomita
All rights reserved.
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
検索
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
a step forward on the old way
今日こそは、壁の持ち主をつきとめなくちゃ。
リュウゾウジまで来たら、市民ギャラリーのYさんにばったり。
先日相談した件で、下見に来てくれていたみたいでした。
うれしいなー。
20年ほど前にこのあたりの古道の調査をされていたみたいで、
とっても詳しい方です。

Yさんのお陰で、リュウゾウジの奥さんにもお会いできました。
やっぱり、地元の方は、あの壁の出現に衝撃を受けていらっしゃるみたいで、
あの場所の意味が、改めて実感されます。
「泉の話」から続く、いろいろな思いと、
奥さんの地元を愛する気持ちはどこか通じていて、
KCBACスゴクいいと思う、って背中を押されました。
うん、今後、壁が使えるようになったら、次のステップは、
問題なく進んで行けそう。

Yさんと別れた後、古道を一人で歩いてみました。
こんなに近くに住んでいたのに、よく分かっていなかった。
こんなところがあったんだ!
不思議な気持ちになりました。
素敵なところです。
一本松は破壊されたけど、ここにはまだ残されたものがある。
b0173554_17595913.jpg
KCBACとして考えていた当初のプロジェクトから、
派生的にやるべきことが次々と出てきそうです。
[PR]
by kcbac | 2009-05-24 18:01 | コミュニティ・ミューラル
<< beeswax candle ... it's a long... >>